目次へ

一覧へ戻る




No.2408 フレンチブルドッグ

「病気治療中のため募集を一時保留しています」

2011年9月生まれ。小型犬用のケージの中で数年間飼われていました。
散歩もシャンプーもしていない様子でした。
ネグレクトの環境で気がつかなかったのかレスキュー前情報にはなかったのですが、耳が聞こえないことがわかりました。
恐らくは先天的なものでしょう。耳が聞こえないため、車やバイクが近づいてもわかりませんから、
車道側を歩かせない、伸びるリードを使わないなどお散歩での配慮と逃がさないことが最も大切な点です。
おやつをもらう時、手の仕草で「お座り」ができます。ほとんど吠えません。
また犬種の特性として熱中症になりやすいため、夏場エアコンは必須です。
お散歩が大好きで上手に歩き、排泄は朝夕のお散歩で済ませています。
フィラリア陰性、混合ワクチン・去勢手術、口腔ケア済み。血液検査(貧血・腎、肝機能等)問題なし。
一緒に暮らしていただくと、甘えん坊さんで穏やかな性格のこの子の良さがおわかりいただけると思います。
ハンディキャップにご配慮いただける安心できる穏やかな環境を希望しています。お一人暮らしの方であっても在宅時間が長ければかまいません。

現在ご希望者と交渉中ですので、面会等のご希望には添えない場合があります。

面会ご希望の方、里親ご希望の方は、ご連絡ください。


 
 
 
 


一覧へ戻る

目次へ