目次へ

一覧へ戻る




No.2037 Mix

1歳未満のプードルのMixだと思います。
生まれつきか、事故による障害がわかりませんが、排泄機能の神経がやられていて、局部が血だらけでした。
手術により壊死した場所は切除し、リハビリに励んでいます。
おしっこの感覚は戻ったのか、足を持ち上げて排泄するようになりました。
便の方は歯磨きのチューブの蓋が開きっぱなしのような状態で、便が溜まると自然に
外に出てくるという有様です。 そのため常時オムツをしています。
まだまだ若いので、今後筋肉がついてきて、運動機能が活発になると元に戻るのか、どうか、今のところは分かりません。
しかし、そういった欠陥を補ってもあまりある愛らしい性格です。
人懐こく、自分の不運を意識している様子もなく、どこまでも明るい仔です。
散歩も喜んでいきます。 生き生きしています。 食欲も旺盛です。
この子の障害を理解し、受け入れて下さる暖かいご家庭をお待ちしています。

面会ご希望の方、里親ご希望の方は、ご連絡ください。


 
 
 
 


一覧へ戻る

目次へ